ドラムを知らむ

2児と2匹の父。映画と音楽をこよなく愛する、平成生まれのおばあちゃん子ドラマー。

ドラム初心者が叩くべき曲9選~HR(ハードロック)・HM(ヘビーメタル)編~

HR(ハードロック)、HM(ヘビーメタル)のドラムといえば、激しく難しい印象があるのではないでしょうか?

 


もちろん、ピロピロドコドコした曲は多いですが、始めたばかりの初心者ドラマーでも叩けるものはあります。

 


この記事では、自称『永遠の中級者ドラマー』が初心者におすすめなHR/HMの曲を紹介していきます。

 


とりあえず、この3曲!

 

Metallica / Enter Sandman

 

Metallica - Enter Sandman [Official Music Video] - YouTube


まずは、世界でも屈指の売り上げを誇るMetallica『Enter Sandman』です。

 


キャリア初期はバリバリのスラッシュメタルで、速い曲が多く見られたMetallicaですが、1991年のアルバムMetallica(通称ブラックアルバム)』で突如、方向転換を行います。

 


今までとは一転、ミドルテンポの重いグルーヴを追求し始めたのです。

 

Drのラーズ・ウルリッヒはこういったヘビーなノリの方が似合う気がしますね。

 

 


『Enter Sandman』はそんな最中の代表曲。叩きやすいフレーズばかりを用いており、初心者におすすめです。

 


イントロのタムのフレーズが印象的ですね。

 

Point

重たく叩くべし

 

 

Metallica

Metallica

 

 


AC/DC / Highway to hell

 

 

AC/DC - Highway to Hell (Official Video) - YouTube


続いては、AC/DC『Highway to hell』です。

 


フレーズこそ、ドンパンドンパンと非常に簡単ですが、侮るなかれ。ロックの8ビートとはこれだ!ということを教えてくれます。

 


先ほどの『Enter Sandman』とドラムフレーズが似ているものの、こちらの方がリズミカルで明るい感じがしますね。

 

 


AC/DCは、どの曲もこんなドラムなので、初心者も叩きやすいでしょう。(しかも楽しい)

 

Point

ロックンロール!

 

 

Highway to Hell (Dlx)

Highway to Hell (Dlx)

 

 


Mr.Big / Green-tinted sixties mind

 

 

Mr. Big - Green-Tinted Sixties Mind (MV) - YouTube

 


ひと昔前のバカテク集団といえば、Mr.Bigのイメージを持つ方もいるのでは?

 
テクニックだけじゃなくて、キャッチーで美しいメロディーもこのバンドの魅力Green-tinted sixties mind』です。

 


ギターソロ後半の拍子が変わる部分がややこしい(特に元に戻るところ)ですが、それ以外はわりと叩きやすい一曲です

 


音の強弱、ダイナミクスをしっかり付けたいですね。

 

Point

ダイナミクスをつけて叩くべし。

 

 

Lean Into It [Expanded]

Lean Into It [Expanded]

 

 


ちょっと慣れた・・・の3曲

 

 
Iron Maiden / Aces high

 

 

Iron Maiden - Aces High (Official Video) - YouTube


このバンドがいなければヘビーメタルは生まれなかった、Iron Maidenからは『Aces High』です。

 


撃墜王の孤独』というカッコいいんだか、ダサいんだかよくわからない邦題がついています。 (・・・やっぱりダサいな。メタルだからOKだけど)

 


ドラマーのニコ・マクブレインは、ライドシンバルに只ならぬこだわりを持っており、1曲丸々ライドだけで刻むことも珍しくありません。

 
また、メタルドラマーにはレアなツーバス・ツインペダルを使用しないことでも知られています。

 


この曲では、メタルにおいてのライドワークとシングルバスのアプローチを学ぶことができます

 

Point

独特の手グセ・足グセを学ぶべし

 

 

 

 

Ozzy Osbourne / Crazy train

 

 

Ozzy Osbourne - Crazy Train (1980) - YouTube


これまたヘビーメタルの教祖、コウモリを喰ったりしたことで有名なジー『Crazy Train』です。

 


重くダークなリフから一転、超さわやかなフレーズに面食らうこと間違いなし。

 
ドラム的には軽めで、良い意味でメタルぽくない感じですね。

 

Point

キメをしっかり合わせて叩くべし

 

 

BLIZZARD OF OZZ

BLIZZARD OF OZZ

 

 


Mötley Crüe / Dr.Feelgood

 

 

Mötley Crüe - Dr. Feelgood (Official Music Video) - YouTube


続いては、Mötley Crüe『Dr.Feelgood』です。

 


この曲が収録されたアルバムは、メンバー全員がドラッグを絶ち、初めてシラフの状態で制作された、というとんでもないエピソードがあります。

 


リフに合わせた、ハイハットのオープン・クローズがかっこよいですね。

 
Drのトミー・リーは、テクニカルなことはあまりやらないですが、トミーならではのフィールとセンスを持ち、この人あってこそのMötley Crüeという感じがします。

 


また、ぐるぐる回転するドラムセットでのパフォーマンスでも有名です。う〜んアホ。

 

Point

ギターのリフに合わせて叩くべし

 

 

Dr. Feelgood

Dr. Feelgood

 

 


初心者卒業!・・・への道?の3曲

 

 

Rainbow / Spotlight Kid

 

 

Rainbow - Spotlight Kid (Remastered) (SHM-CD) - YouTube


HR/HMといえば、ツーバスドコドコですのでそろそろいっておきましょう。Rainbow『Spotlight Kid』です。

 


フィルインは最小限に、ただただひたすらドコドコドコドコ・・・

 
速すぎず、遅すぎずで初心者にやりやすいテンポです。(遅かったら遅かったでやりにくいんだな、これが)

 


1曲叩けるようになったころには、ドコドコにも慣れていることでしょう。

 
スタミナをつけるのにピッタリな曲にございます。

 

Point

スタミナをつけて叩くべし

 

 

Difficult to Cure

Difficult to Cure

 

 


Deep Purple / Smoke On The Water

 

 

Deep Purple - Smoke on the Water - YouTube


Rainbowとくれば、パープルを挙げないわけにはいかないでしょう。みなさんご存『Smoke On The Water』てす。

 


有名すぎるぐらい有名なリフで始まり、それに合わせチキチキとハイハットを刻んでいきます。


リズムパターンが豊富で、この1曲でかなり勉強することができます。

 


Drイアン・ペイスの手数の多さと軽快なリズムを取り入れたいところですね。

 

Point

軽快に叩くべし

 

 

Machine Head

Machine Head

 

 


Black Sabbath / Iron Man

 

 

Black Sabbath "Iron Man" - YouTube


ヘビーメタルにおいて、Iron Maidenが王ならBlack Sabbathは帝王。

最後に紹介するのは、そんな彼らの代表曲『Iron Man』です。

 


ひたすらにダークで重い、しかし印象的なフィルを叩き込んでいきます。

 
奇っ怪なオジーの歌(褒めてます)を支え、がんがんバンドに推進力を与えるドラムといえますね。

 


コピーしていて楽しい曲です。

 

Point

歌とからんで叩くべし

 

 

Paranoid

Paranoid

 

 


まとめ

 

終わってみれば、古いバンド・曲ばかりになってしまいました。

 


1番新しいMetallicaですら1991年ですものね。

 


新しい世代の曲も選んでみようかな〜。