ドラムを知らむ

2児と2匹の父。映画と音楽をこよなく愛する、平成生まれのおばあちゃん子ドラマー。

スポンサーリンク

Blankey Jet City〜愛すべき不良たちのおすすめ曲7選〜

昔々、ブランキーという青年がいたそうな。 黒人解放運動に明け暮れ、やがて歳をとったブランキーはひとりぼっち。 あてもなく旅をしたブランキーがたどりついたのは、ジェットシティという街。 そこがえらく気に入ったブランキーは、街の市長になることにし…

パンクだからって下手だと思うなよ!〜パンクドラマー5選〜

ひと昔前までは、パンクといえばヘタクソのやる音楽、というようなイメージがありました。 しかし、90年代後半ごろからスゴウデのパンクドラマーたちが現れ、活躍しています。 この記事では、90年代後半から2000年代にかけ流行したメロディックパンクから、…

おすすめのドラム練習法〜さよならスマホ、こんにちはスマホ〜

ドラムの練習を始めても、なぜか集中できないということはないでしょうか? その理由には個人差がありますが、筆者的にこれで解決できた!という方法を紹介したいと思います。 それでは、レッゴー! スマホは最大の敵 メトロノームは『ほんもの』を使う。 ア…

『森、道、市場2019』に行ったの巻〜子連れ夏フェス〜

2019年6月2日、愛知県は蒲郡市で開催された『森、道、市場』に行ってまいりました。 森道は昨年に続き、2回目。 非常に簡単で、簡素な現地レポートにございます。 それでは、レッゴー! 森、道、市場とは? チケット代は? 森、道、市場は子持ちにもおすすめ…

祝来日!The Get Up Kids(ザ ゲットアップ キッズ)〜エモいとはこういう時に使うのだよ〜

2019年10月、90年代最強のエモバンドThe Get Up Kidsが約8年ぶりの来日を果たしますね。 東京公演はあっという間にソールドアウト、とまさにオッサンホイホイな状態であります。 この記事では、The Get Up Kidsがいかに素晴らしいバンドであるかを紹介したい…

パンクロックを殺すな!~おすすめの洋楽パンクバンド10選~

ほぼパンクスプリング状態だった2017年ほどではありませんが、今年のサマソニもRancid、Zebrahead、The Interruptersなどパンクバンドが目白押しであります。 1990年代から2000年代にかけて、天下をとったパンクパンド。 今でもしぶとくパンクするパンクパン…

ドラム初心者が叩くべき曲9選~HR(ハードロック)・HM(ヘビーメタル)編~

HR(ハードロック)、HM(ヘビーメタル)のドラムといえば、激しく難しい印象があるのではないでしょうか? もちろん、ピロピロドコドコした曲は多いですが、始めたばかりの初心者ドラマーでも叩けるものはあります。 この記事では、自称『永遠の中級者ドラマー…

朝、目覚めるときに聴きたい曲6選(洋楽)【おはようございます】

朝のアラームが耳障り・・・ 単調な電子音、不快感たっぷりに目覚めることは誰にでもあると思います。 気持ちよく朝を迎えたい方、音楽で目を覚ましてみてはいかがでしょうか? この記事では、朝のお目覚めにピッタリな曲を6選紹介します。 それでは、レッゴ…

豊田 利晃監督逮捕、もう作品の規制はやめようぜって話。

豊田 利晃監督が逮捕されましたね〜。 『青い春』や『蘇りの血』、音楽ユニットTWIN TAILなどで、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTやBlankey Jet Cityのファンにはお馴染みかと思います。 今回は、ちょっくら豊田監督について書いてみました。 それでは、レッゴー…

手の小さなドラマーがおすすめするスティック3選!

「自分、手が小さいからドラム叩けないっス」 という方、安心してください。ドラムを叩く上で手の大きさはあまり関係ありません。 とはいっても、手が小さい人にとってドラムスティック選びは悩みのタネ。 そこで、手の小さなドラマーである私が実際に使って…

The Yellow Monkey(イエモン)の聴くべき曲を『自称、永遠の中級者ドラマー』が4曲紹介してみた。

先日、Music fairに『イエモン』ことThe Yellow Monkeyが出演しましたね。 再結成後しばらくは、単発のライブやフェスへの出演程度でしたが、今年はアルバム作成にツアーも行う、と本格的に活動していくようです。 新しく『イエモン』に触れる、触れたい方の…

ドラム初心者が叩くべき曲9選(洋楽編)

ドラムで何を練習すればよいか、困ったことはないでしょうか? ドラム上達の秘訣は、たくさんコピーすることです。 特に外国人ドラマーは、日本人にはないパワーとグルーヴを持っているので、勉強になること間違いありません。 ここでは、自称『永遠の中級者…

ドラム初心者が叩くべき曲9選(邦楽編)

ドラムを叩けるようになるには、どうすれば良いかって? コピーしましょう!! 楽譜を買っても良いし、近ごろでは『叩いてみた』系の動画で確認することもできます。 とはいえ、どの曲をコピーすれば良いかはわからないものですよね。 このページでは、『自…

Red hot chili peppers=ファンク×パンク×筋肉

デビューからもう35年以上、とすっかり大御所感のあるRed hot chili peppers。 少し腹が出てきても、鉄壁のサウンドは健在です。 2019のサマソニ出演も決まったことだし、改めて彼らの魅力に迫ることにしました。 それでは、レッゴー! Red hot chili pepper…

Hump Backは、もはやパンクス。

3人組ガールズバンド、というと何を思い浮かべるでしょうか? 2000年代に青春を過ごした筆者にとって、3人組ガールズバンドといえば『チャットモンチー』が思い浮かびます。 その後、劣化版チャットモンチーともいうべきバンドたちが、アマ・プロ問わず生み…

小さき手に栄光あれ

私は手が小さい。 どれくらい小さいかというと、10cm背の低い奥さんにも負けるほどです。 こう書くと、まるで奥さんがビックバンドのような感じもしますが、自分より手の小さい人をあまり見かけることがありません。 これを機に手の大きさについて調べること…

8ビートを知りたければThe Birthdayのドラム、クハラカズユキ氏を聴くべし

8ビート職人『クハラカズユキ』 元THEE MICHELLE GUN ELEPHANT 現The Birthdayのドラム、クハラ カズユキといえば、何を思い浮かべるでしょうか? 個人差はあると思いますが、私にとってクハラ氏といえばやはり8ビート。 鬼神の如き8ビートぷりで、勝手に『8…